メニュー

低濃度オゾン発生器を設置しました

[2020.03.04]

 オゾン(O3)は酸素3分子からなる非常に酸化力の強い物質です。オゾンは水や空気などの汚れや匂いに抗するため浄水場をはじめ、多くの場面で活用されています。シップヘルスケアファーマシー社の低濃度オゾン発生器はインフルエンザウイルスを2時間で97%不活化できるとされています。当院の待合室での院内感染を防止する一環として、この低濃度オゾン発生装置を導入いたしました。

低濃度オゾン発生装置低濃度オゾン発生装置

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME