メニュー

気管支喘息の管理の目標

[2019.09.18]

 気管支喘息の治療管理の目標は

  • ぜいぜいや呼吸困難、ひどい咳こみなどの喘息発作がない状態をたもつこと
  • 将来のリスクを避けること

 この2点になります。

 

 具体的にどうすればいいかというと、気管支の気道のアレルギー性の炎症を抑えるために、毎日ステロイドの吸入薬をできるだけ続けていく。

 自宅でピークフローを毎日(朝、寝る前など)測定して、予想値の80%以上かつ、日内変動を10%未満にたもつように努力する

 これが上記の1にあたります。

 

 では2は何かというと、

呼吸機能の年齢による低下をできるだけ防ぐつまり日頃から薬物治療とともに可能なら体操やスポーツを行う

途中喘息悪化による喘息死を防ぐつまり定期的な通院を怠らない

治療薬の副作用かもしれない体調の不具合がでたらすぐに主治医に相談して副作用の害をなくす

 ということになります。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME