メニュー

院長ブログ

新型コロナウイルスの電車や飲食店での感染確率について(考察のための基礎研究)(2020.10.14更新)
 中国で、列車内での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染リスクを疫学モデル研究で定量化した研究があります。2019年12月19日から2020年3月6日の間に高速列車に乗車していたCOVID… ▼続きを読む

気管支喘息患者は新型コロナウイルス感染症になりにくいのか?(2020.07.28更新)
 Journal of Allergy and Clinical Immunology 2020 において、国立成育医療研究センターの松本健治氏と斎藤博久氏は、新型コロナウイルス感染症患者の中の気管支… ▼続きを読む

コロナウイルス Q & A(2020.03.23更新)
<当院の外来でお伺いいたしましたご質問(Qestion)と、 その回答(Answer)の一部をここにお伝えいたします。> <Q and A> Q1 いつ頃コロナウイルス感染は治まりますか? A… ▼続きを読む

自営業の方々が、顧客の方の不安を少しでも取り除けるように(2020.03.23更新)
  <自営業の方々が、従業員だけでなく自社の顧客の不安をとりのぞくための説明としての参考文言集>   オーナーの皆様方へ   お客様の不要な不安を取り除き、たくさんのお客… ▼続きを読む

基礎疾患がある方は、まず自分の病気の管理をしっかりやりましょう(2020.03.23更新)
<基礎疾患がある方はコロナウイルス感染症以上に自身の健康に目を向けてください>   気管支喘息の人は、吸入薬などの定時薬を忘れずに使用しましょう。ピークフローメーターなどを使って、自身の喘息… ▼続きを読む

自分たちでできる感染症対策の基本(2020.03.23更新)
<自分たちでできる感染症対策の基本>    ・ 手洗い  (方法) https://family.saraya.com/tearai/index.html 例えば上記の会社のHPに具… ▼続きを読む

低濃度オゾン発生器を設置しました(2020.03.04更新)
 オゾン(O3)は酸素3分子からなる非常に酸化力の強い物質です。オゾンは水や空気などの汚れや匂いに抗するため浄水場をはじめ、多くの場面で活用されています。シップヘルスケアファーマシー社の低濃度オゾン発… ▼続きを読む

アレルギー性鼻炎(2020.01.24更新)
 アレルギー性鼻炎のうち、花粉などが抗原になってある決まった季節に症状がでるものを、花粉症と呼んでいます。症状としては、くしゃみ、鼻水、鼻詰まりが特徴です。中にはその鼻水がのどをつたって気管を刺激し咳… ▼続きを読む

気管支喘息の重症度(2020.01.21更新)
  気管支喘息は、風邪、インフルエンザ、湿度や温度差、過労、ストレス、生理、妊娠などで悪化します。そして気管支喘息には 重症度の分類と発作強度の分類があります。例えると重症度は台風の中心気圧の低さや… ▼続きを読む

 2019年-2020年 今期の流行インフルエンザウイルスと治療薬 (横浜市の報告、日本感染症学会の提言)(2019.12.01更新)
抗インフルエンザ薬全般について 今年もインフルエンザの季節がやってきました。横浜市でも区によっては流行が始まっています。  インフルエンザウイルスは飛沫感染 (咳、くしゃみなどで飛び散る液体【飛沫… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME